読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロントで出会った英単語を調べました。

2007年夫の転勤でカナダへ引っ越し。2015年トロント大学で2つ目の修士号取得。2016年アナログIC設計者で再就職。トロントの様子がわかり、英単語の勉強にもなるブログが目標です。

2014年9月以前のブログはこちらです。

シロップを減らした抹茶フラペチーノをiPhoneのアプリで注文しました。

先月、携帯電話のアプリを使うとポイントが3倍になるキャンペーンがスターバックスであったので、シロップを減らした抹茶フラペチーノをiPhoneのアプリで注文しました。

f:id:eitango:20161007092132j:plain

この注文で、私好みに変えてもらった箇所は3つです。ベンティ(特大)サイズのグリーンティー・フラペチーノを頼んだのですが、通常は4杯のグリンティーパウダーを5杯に増やしてもらい、シロップを4回押すところを1回だけ(1プッシュ)に減らしてもらい、ホイップクリームを無しにしてもらいました(上部の白っぽい部分はクリームではなく、下部のスムージー部分が盛り上がっているだけです)。

ホイップクリームなしは口頭の注文でもよくお願いするのですが、パウダーの量を増やせることは知りませんでした。また、シロップを無しにしてもらえるという話を、なんと10年ほど前にボストンでママ友から聞き真似したいと思っていたのですが、英語での説明が素早くできるかとか、変わった注文だと思われたりしないかなど考えて試せずにいました。

アプリからの注文だと、ゆっくり自分のペースで考えて決められることと、このような細かい設定を焦らず恥ずかしがらずにできるので(店頭の注文でも恥ずかしがる必要は全くないのですが)、なかなかいいなと思いました。

ちなみに、本当はシロップ無しにしたかったのに、アプリ経由でもなんとなく変かなと思ってしまって1プッシュにした自分がいました。昔読んだ宮部みゆきさんの本(確か"理由"だったと思います)で、あなたが思うほど他人はあなたのことを気にしていない、というような文章があり、なるほどそうだなと思ったのですが、

理由 (朝日文庫)

やはり今でも周りを気にしている自分がいるみたいです。

ところで、注文した品ですが、お店に行くと名前入りのシールが貼られた状態で通常の受け取り場所に置かれており、そのまますぐに持ち帰ることができました。支払いはアプリに登録したクレジットカードで済ませるので、列にも並ばず、一言も話さず、最短時間で頼んだ飲み物を受け取れます。

それはそれで楽なのですが、カフェ(特にスタバとか)で飲み物を買うことには、店員さんとのやりとりを楽しむことも含まれているんじゃないかなと思うので(トロントだと英会話の練習にもなります)、細かい注文をしたい時や急いでいる時以外は、私の場合は普通に買う方がいいかなとか思ったりもしてます。

[調べた英単語]

add-on → 付加されるもの
embarrassing → 恥ずかしい

にほんブログ村"のランキングに参加しています。下の"カナダ情報"をクリックしていただくと、ランキングの集計数が上がり励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ