読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロントで出会った英単語を調べました。

2007年夫の転勤でカナダへ引っ越し。2015年トロント大学で2つ目の修士号取得。2016年アナログIC設計者で再就職。トロントの様子がわかり、英単語の勉強にもなるブログが目標です。

2014年9月以前のブログはこちらです。

使い捨てコンタクトレンズをネットで購入しました。

先日初めて、使い捨てコンタクトレンズをネットで購入しました。

f:id:eitango:20150404055925j:plain

今までずっとハードコンタクトレンズだったのですが、昨年から右目の調子が悪く、やっと年末に目医者さんに行くと、なんと右目だけレンズが悪くなっていて度数があっていないと言われました。

右の視力だけ悪くなったのではと心配していたので、そういう訳ではなくてよかったのですが、買って1年も経っていないレンズが悪くなるなんておかしいと思い質問すると、検眼医さんも原因はわからないと言います。その目医者さんで買ったものなので、もしかして最初から間違った度数のものだったのではと思ったりしましたが、とりあえず聞かないことにし、この機会にソフトコンタクトレンズを試してみることにしました。

最初はソフトレンズはヒラヒラしていて装着するのが難しいなと思いましたが、1日で使い捨てなので手入れが楽で、なかなかいいことに気づきました。ただ値段が高いので迷っていたのですが、ハードコンタクトレンズを2年で買い換えるという仮定の下にコンタクト洗浄液などのお手入れ品なども入れてざっと計算した結果、ネットなどでお買い得品を購入し週に2〜3回しか使用しないなら、値段もハードコンタクトレンズと変わらないことがわかりました。私はもともと眼鏡と併用していたので、それならとソフトレンズに変更することにしました。

ということで、検眼医さんに出してもらった処方箋で確認しながら試供品と全く同じものを、contactsexpress.catというオンラインショップから購入しました。調べた範囲では一番安かったことと、ここだと加入している保険に申請すれば、いくらか補償してもらえることがわかったからです。

ただ届くまで数週間かかりました。私は片方だけ乱視用のレンズを注文したため、実は在庫がなかった(オンライン上は在庫有りでしたが)のかもしれません。

ということで、やっと手に入った使い捨てコンタクトレンズですが、ハードの時によくしたように、落として慌てて床に這いつくばって探すということはこれからなくなりそうで、それが嬉しいです。

[調べた英単語]
oculist → 眼科医
optometrist → 検眼医
astigmatism→ 乱視眼
にほんブログ村"のランキングに参加しています。下の"カナダ情報"をクリックしていただくと、ランキングの集計数が上がり励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ