読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロントで出会った英単語を調べました。

2007年夫の転勤でカナダへ引っ越し。2015年トロント大学で2つ目の修士号取得。2016年アナログIC設計者で再就職。トロントの様子がわかり、英単語の勉強にもなるブログが目標です。

2014年9月以前のブログはこちらです。

京都鉄道博物館で1日過ごしました。

疲れているから実家で休むべきか前日まで迷っていたのですが、やはり外せないと思い、息子と一緒に京都鉄道博物館で1日過ごしました。

f:id:eitango:20160806093616j:plain

[博物館の情報]
京都鉄道博物館
京都市下京区観喜寺町

www.kyotorailwaymuseum.jp

前回も同じことを書いていたのですが、

eitango.hatenablog.com

今回の一時帰国も子供達優先ということで、時差ぼけで早起きしてしまうのを利用して開館前に到着しました。

が、夏休み前の平日にもかかわらず、予想以上に長い列に修学旅行の団体さんも。そのため、休日や夏休みを外したにもかかわらず混んでいました。さすが京都です。

この博物館の前身となる梅小路蒸気機関車館を三年前に訪れていたのですが、

ameblo.jp

扇形車庫はその時と変わらず、

f:id:eitango:20160806093613j:plain

蒸気機関車のルートも同じで懐かしく思い出しました(大人の乗車料金は百円値上がりしていましたが)。

f:id:eitango:20160806094725j:plain

そして、新しく建てられた館内ですが、面白かったです。鉄道ジオラマも、息子が「来てよかった〜。」と言っていたくらい受けていたのですが、カメラが搭載された模型を走らせることができる体験コーナーに、私たちは一番長居しました。

f:id:eitango:20160806093603j:plain

写真のようにカメラの画像を見ながら模型を操作できるので、かなり本格的で楽しいのです。閉館近くには人も少なくなってきたので、結局息子は全車種の模型を運転しました。

さすがに帰り道は疲れた様子でしたが、それでも京都ー大阪間の電車では(行きと同じく)運転席の真後ろに立ってずっと運転士さんの様子や前方の窓からの景色を楽しんでいました。息子にとっては、ただ単に電車に乗ることだけでも楽しいイベントのようです。一時帰国中、出来るだけ多く電車に乗る機会を持つことができたらいいなと思います。

[調べた英単語]

stay long → 長居する
school trip → 修学旅行

にほんブログ村"のランキングに参加しています。下の"カナダ情報"をクリックしていただくと、ランキングの集計数が上がり励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ