トロントで出会った英単語を調べました。

2007年夫の転勤でカナダへ引っ越し。2015年トロント大学で2つ目の修士号取得。2016年アナログIC設計者で再就職。トロントの様子がわかり、英単語の勉強にもなるブログが目標です。

2014年9月以前のブログはこちらです。

カナダでは人気のRootsのTシャツが安く売られていました。

先日、日本にいる娘が教えてくれたのですが、カナダでは人気のRootsのTシャツが安く売られていました。

eitango.hatenablog.com

www.roots.com

上の記事でも書いていますが、私の住んでいるトロントでは、ルーツの服を着ている子がかなり多いです。そして、ルーツの価格帯はGAPより少し高めです。例えば、女性用Tシャツは定番品が税込みで約44カナダドル、日本円で5000円します。

そんなTシャツが、リサイクルショップでタグ付きの新品なのに980円で売られていたそうです。もちろん娘は購入していました。

ビーバーのロゴ入りの定番スタイルでしたが、多分日本で知られていないから、そんなに安い価格になっていたのかなと思います。カナダグースやルルレモンはカナダ発のブランドとしてまあ知られていると思うのですが、ルーツもこちらでは同じ程度に認知されているブランドです。

トロントで1973年に創業された服屋さんなので、カナダ(特にトロント)のお土産や記念品として購入する方も多いと思います。が、その良さに気づかれず、カナダの代表的ブランドTシャツもただのお土産Tシャツと思われ、リサイクルショップに売られたのかもしれません。

いいお値段するだけあり、生地など品質はいいです。洗濯機や乾燥機を日常的に使ってもくたびれず丈夫です。同じ品物でも、知名度で価格はこうして変動するんだなとしみじみ思いました。

ところで、娘は昔から洋服好きでした。気に入ったものは、自分で繕っても着続けるくらいでした。

ameblo.jp

この話をしていた時に、ちらっと娘の部屋のクローゼットが見えたのですが、かなり服が増えていました。今は東京の中心部で生活しているので、カナダで住んでいた時よりも周りにおしゃれな人が多く、買い物も楽しいそうです。

8月にカナダに戻る時、全部持って戻れるのだろうかと私はひそかに思っています。

[調べた英単語]

bargain → 掘り出し物

recognized  → 認知された

にほんブログ村のランキングに参加しています。下の"ブログ村"をクリックしていただくと、ランキングの集計数が上がり励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ