トロントで出会った英単語を調べました。

2007年夫の転勤でカナダへ引っ越し。2015年トロント大学で2つ目の修士号取得。2016年アナログIC設計者で再就職。トロントの様子がわかり、英単語の勉強にもなるブログが目標です。

2014年9月以前のブログはこちらです。

エルメスのショールの重さを量ってみました。

ここに書くのはサンプル数各1枚(n=1)の測定結果、かつ家庭用計量器なので誤差があることを頭に入れておいて下さい。今までと同じ家庭用計量器で、エルメスのショールの重さを量ってみました。

私の写真の撮り方の問題で分かりにくいですが、192gでした。前回Google検索で調べた値が190gだったので、ほぼ検索結果は正しかったんだとわかりました。
eitango.hatenablog.com

また、AliExpressの「カシミア70%+シルク30%」(測定したエルメスのショールと同じ成分表示です)だと表示されている140cm四方のショールは、同じように計量した時に209gでした。ということで、エルメスの方が17g軽かったです。

シルク100%のスカーフも同じく計量しています。

eitango.hatenablog.com

まとめると、140cm四方のショールの重さは、

Hermes: 192g

Aliexpress: 209g

70cm四方のスカーフの重さは、

Hermes(春夏): 35g

Hermes(秋冬) 38g

iPhone15は171 gだそうで、そう考えると、Apple(というか関わってるメーカー全て)は軽量化を頑張ってるなと感心します。

ちなみに、カナダのエルメスサイトではShawlと書かれていますが、日本のサイトだとカレジェアン、フランスのサイトだとChâleと書かれています。どうして日本だけ少し違う(でも、なんとなくショールよりかっこいい)表記なのか気になります。

[調べた英単語]

weight savings → 軽量化

châle → フランス語で肩掛け

にほんブログ村のランキングに参加しています。下の"ブログ村"をクリックしていただくと、ランキングの集計数が上がり励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ