トロントで出会った英単語を調べました。

2007年夫の転勤でカナダへ引っ越し。2015年トロント大学で2つ目の修士号取得。2016年アナログIC設計者で再就職。トロントの様子がわかり、英単語の勉強にもなるブログが目標です。

2014年9月以前のブログはこちらです。

牛角の〆はスモア(焼きマシュマロサンド)でした。

先日食べに行った牛角の〆はスモア(焼きマシュマロサンド)でした。

スモアは、カナダではキャンプファイヤーの時によく作られるお菓子です。まず焚火の日でマシュマロを焼いて焦げ目をつけ、それをチョコレートとグラフハムクラッカーで挟んだものです。息子に教えてもらったのですが、スモアは"some more(もう少し)"が語源だとか。

 

トロントには牛角が2店舗ありますが、私たちが行ったのはノースヨーク店です。

カナダでの外食は久しぶりだったのですが、支払い時に物価高を実感しました。夫が払っていたので、横からちらっと見ただけですが、お会計は3人分とチップを含んで約3万円(ちなみに、チップは普通合計の18%くらいを支払います)。

 

夏に一時帰国した時、

友達にお勧めしてもらって「廻転鮨 銀座おのでら本店」に行ったのですが(とても美味しかったです)、確かそこでは家族4人でも3万円かからなかったと思います。各自思いっきり好きなものを注文したのにです。

円安だということもありますが、つい日本と比べてしまい、日本が恋しくなります。

 

[調べた英単語]

prices → 物価

pay a tip → チップを支払う

s'more → スモア(焼きマシュマロのお菓子)

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。下の"ブログ村"をクリックしていただくと、ランキングの集計数が上がり励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ