読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロントで出会った英単語を調べました。

2007年夫の転勤でカナダへ引っ越し。2015年トロント大学で2つ目の修士号取得。2016年アナログIC設計者で再就職。トロントの様子がわかり、英単語の勉強にもなるブログが目標です。

2014年9月以前のブログはこちらです。

トロントの映画館で日本語音声英語字幕付きの"君の名は。"を観ました。

トロントの映画館で日本語音声英語字幕付きの"君の名は。"を観ました。

小説 君の名は。 (角川文庫)

日本で話題になっていた時から気になっており、娘が好きそうだなと思っていたので、娘と二人で行ってきました。

英語吹き替え版もあるのですが、"風立ちぬ"の時のように日本語で楽しみたいと思い

ameblo.jp

上映している映画館を探したところ、トロント市内にも一つだけありました。ダウンタウンの中心、イートンセンターすぐ近くにある"Cineplex Cinemas Yonge-Dundas and VIP"です。

www.cineplex.com

英語吹き替えがあるんだから日本語版は空いているだろうと思いきや、前売り券を買おうにも売り切れている時間帯も多々あり、平日の夜の回になりました。翌日がお休みの日なので、まあいいかなと2人で夜のお出かけになりました。

早めに着いて夕食を食べ、ポップコーンとジュース、チョコレートのセットを購入し、上映15分ほど前に席に着こうとしたら、すでにかなりの席が埋まっていました。二人で並んで座れるのは前の方しかなく、前から5列目の中程に座りましたが、その後も人がどんどん入り、画面が見難いであろう最前列の両端の席まで埋まっていました。かなりの盛況ぶり。

観客の人を見渡すと、パッと観た感じでは日本人ばかりというわけではなく(日本語を話している人やはっきり日本人だとわかる人はおらず)、日本語がわからなくてもオリジナルの日本語版(英語字幕付き)を見たい人がこんなにいるんだと驚きました。

内容はというと、よかったです。予備知識なしで観るのが好きなので、人気がある映画で、高校生が主人公らしいという以外知らないままだったため、最初は何が起こっているのか本当にわからず、娘が小声で入れ替わりじゃないかと教えてくれるまで、映画の主人公同様「どういうこと?」と頭の中がハテナマークでした。

新海監督の作品は初めてですが、絵が綺麗、特に日本の風景が綺麗に描かれていて、日本いいなあ、懐かしいなあ、と思いました。お話も面白く、時々観客席から笑い声が湧き出たり周りの反応も良かったのです。ただ、挿入歌の歌詞が重要なのに字幕で訳されていない場合もあり、日本語をわからない人は英語吹き替え版を観た方がいいんじゃないかなと思いました(英語版は歌も英語になっているそうです)。

特に最後の場面などは、歌で説明している部分もあるので、日本語の歌詞がわからないと唐突感も少しあったみたいです。終わった後に拍手が湧き出ていましたが、周囲の方達の"ちょっと戸惑った感"も感じたからです。

娘は日本語で楽しみつつも英語字幕も読んでいたらしく、時々端折られているセリフ(おそらく字数の関係から)があったり、字幕にコンマ(,)がなくて切れ目がわからず読みにくい箇所があったなどと教えてくれました。

帰り道は、早速娘の希望で"なんでもないや"をiTunesで購入し、

なんでもないや (movie ver.)

繰り返し聴きながら家に向かいました。娘も楽しかったそうで、一緒に観ることができてよかったです。ちなみに、英語の題は、"Your name."でこちらもピリオド(.)付きです。

[調べた英単語]

scenery → 風景
comma → コンマ、カンマ、読点

にほんブログ村"のランキングに参加しています。下の"カナダ情報"をクリックしていただくと、ランキングの集計数が上がり励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ