読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロントで出会った英単語を調べました。

2007年夫の転勤でカナダへ引っ越し。2015年トロント大学で2つ目の修士号取得。2016年アナログIC設計者で再就職。トロントの様子がわかり、英単語の勉強にもなるブログが目標です。

2014年9月以前のブログはこちらです。

ギリシャヨーグルト・バーです。

冬が寒いトロントの地下街(愛称はPATH)は結構発達しています。時間と気力があるとき、私は少し手前の駅で降り、その地下街を歩いて通勤しています。9時前でもお店は開いているので通りすがりに見るだけ楽しいのですが、中でも気になったのがAstarte(アスタルト)というギリシャヨーグルト・バーです。

f:id:eitango:20170303220609j:plain

出来立てギリシャヨーグルトに、7種類のトッピング(内容は日によって変わる時もあるみたいです)が選べます。上の写真は、お店の人にオススメしてもらったブルーベリーとラベンダーのトッピングです。

サイトによると脂肪分0%だそうですが、ものすごく濃厚でした。ヨーグルトというよりクリームのよう。トッピングも甘さ控えめで美味しく、大きい(Large)カップのサイズで税込7ドル強はちょっと高めですが、たまにはいいかもと思いました。

ただ、写真のLサイズは、あまりに濃厚すぎて、私には多すぎでした。次はSサイズにしようと思ってます。

ところで、面白いのはPATH(地下街)の飲食店の営業時間です。このアスタルトも、朝7時から夕方4時までと朝型の営業時間。通勤客の朝食と昼食が対象だからだと思いますが、朝の通勤時は賑やかなのに、夕方私が帰る頃は閉まっているお店が多く、午後5時の帰宅でも、なんだか自分は遅くまで働いてしまったなあという気分になります。

[調べた英単語]

source → 産地
fresh → 出来立て
Astarte → アスタルト、豊穣多産の神

にほんブログ村"のランキングに参加しています。下の"カナダ情報"をクリックしていただくと、ランキングの集計数が上がり励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ