読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロントで出会った英単語を調べました。

2007年夫の転勤でカナダへ引っ越し。2015年トロント大学で2つ目の修士号取得。2016年アナログIC設計者で再就職。トロントの様子がわかり、英単語の勉強にもなるブログが目標です。

2014年9月以前のブログはこちらです。

シャングリラ・ホテルのboskです。

先日初めてお昼を食べに行ったのは、シャングリラ・ホテルのboskです。

f:id:eitango:20170301095433j:plain

友達と一緒に少し優雅なランチをしようということになったので、トリップアドバイザー(Tripadvisor)という旅行に関する口コミサイトで評判のよかった中から選びました。

www.shangri-la.com

昔シンガポールに住んでいた頃、シャングリラ・ホテルの印象がすこぶる良かったので、トロントにでも行ってみたいなあと思っていました。友達も行ったことがないというので、それではと予約しました。

このレストランは毎年2月初旬あたりに開催されるウィンターリシャス(Winterlicious)に参加しています。以前の記事にも書いていますが、

ameblo.jp

ウィンターリシャスはトロント市主催のイベントです。トロントの各飲食店が期間限定(約2週間)で定額のコースを用意します。それにより、いつもは入りにくいレストランも予約し易くなり、普段とは違うお店開拓を楽しめるようになっています。

このランチを楽しむため、私は当初、時間休または半休を取ろうと思っていました。ゆっくりおしゃべりも楽しみたかったからです。が、年末から忙しい状態が続いており、帰宅後の深夜や週末も仕事をしていたので、それを考えたら時間休ですら取らなくてはいいのではという気になり、上司に相談してみました。

そのまま直球で、「友達とお昼をゆっくり食べたいので、お昼休みを2時間ほどとり、その分午後に長めに働いてもいいですか?」と聞いてみると、案の定「全く問題なし。」とのこと。僕らは時間換算で働いているわけではないから大丈夫なんだそうです。

ということで、気兼ねなくゆっくりお昼を楽しんだのですが、冷静になって考えたら、いくら長時間働いていようが成果がなかったら評価されないよってことなんだなということに気づきました。

私の勤務先は2月は年間の査定結果が出され、それに応じてボーナスと年間昇給額が決まります。今年はなんとかいい評価もらえて嬉しかったのですが、気を引き締めていかないとなあと、プレッシャーを感じてます。

[調べた英単語]

hesitate → 気兼ねする
assess → 評価する

にほんブログ村"のランキングに参加しています。下の"カナダ情報"をクリックしていただくと、ランキングの集計数が上がり励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ