読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロントで出会った英単語を調べました。

2007年夫の転勤でカナダへ引っ越し。2015年トロント大学で2つ目の修士号取得。2016年アナログIC設計者で再就職。トロントの様子がわかり、英単語の勉強にもなるブログが目標です。

2014年9月以前のブログはこちらです。

アレルギー症状を抑えるには洗眼薬が一番効果的なようです。

1年ほど前から、息子の埃アレルギーの症状が悪くなっています。目が痒くなるので擦ってしまい、白目の部分が赤くなっていることが多くなりました。見ていて痛々しいので色々試して来ましたが、息子の場合、一旦起こったアレルギー症状を抑えるには洗眼薬が一番効果的なようです。

f:id:eitango:20170221072228j:plain

日本でもロート製薬から同じような製品が出ていますが、私がカナダで見つけたのがこの写真のボシュロムのものでした。

www.bausch.co.jp

目医者さんから処方してもらった目薬もありますが、

eitango.hatenablog.com

効く時と効かない時があるようで、とりあえず痒がっているときは洗眼させています。すると、本人曰く痒みがなくなるんだそうです。これも目薬同様あまり使いすぎてはよくないのかなと思い、一応頻度を気にしながら使わせています。

その他、アレルギー対策用のマットレスカバーをつけたり、

eitango.hatenablog.com

洗濯可の寝具に変えてこまめに洗濯して高温で乾燥したり(枕も含む)、空気清浄機を息子の部屋に置いたり、気軽に掃除できるように掃除機を新しく購入して掃除の頻度をあげたり、

eitango.hatenablog.com

市販のアレルギー用の薬を飲ませたり。色々対策してみて思うのは、息子は食物アレルギーもあるのですが、それよりも埃アレルギーの方が、アレルギー症状を防ぐのは難しいなということです。

というのは、どんなに家で頑張っても、外で埃を除去することが難しいからです。学校の教室は絨毯が敷かれており、そこに座って先生の話を聞いたりしますし、人混みや店内に入ると痒くなることがあるからです。

学校などで洗眼は難しいので、目薬を持たせていますが、なんとかならないものかとアレルギー専門医の先生にも相談しました。

その結果、アレルゲン免疫療法を試してみることになりました。希釈したアレルゲンを定期的に注射し、アレルギー症状を起こさない体質に変えていこうというものだそうです。しばらくは毎週通院して注射を打ってもらうことになり、本人も大変だと思いますが、根治できればいいのになと期待しています。

[調べた英単語]

injection → 注射
complete cure → 根治治療
dust → ほこり

にほんブログ村"のランキングに参加しています。下の"カナダ情報"をクリックしていただくと、ランキングの集計数が上がり励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ