読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロントで出会った英単語を調べました。

2007年夫の転勤でカナダへ引っ越し。2015年トロント大学で2つ目の修士号取得。2016年アナログIC設計者で再就職。トロントの様子がわかり、英単語の勉強にもなるブログが目標です。

2014年9月以前のブログはこちらです。

暖パンが品切れなので大阪から送ってもらいました。

息子がほぼ毎日履いているユニクロの暖パン。その暖パンが品切れなので大阪から送ってもらいました。

f:id:eitango:20170207232144j:plain

原因は、膝の穴。なぜだか息子のズボンにはよく穴が開くのです。ここのところ立て続けに穴が開いてます。

f:id:eitango:20170207232158j:plain

小学校低学年くらいまでは、寒い日はスノーパンツという防寒用のズボンを普通のズボンの上に履いて通学するのですが、高学年くらいになると履きたがらなくなります。周りが履かないので恥ずかしく感じるのか、ただ面倒なのか、もう雪の上で転がって遊ばなくなるからかわかりませんが、息子も履かなくなりました。ただ、普通のズボンだと流石に寒いらしく、トロントのユニクロで購入した暖パンばかり履いています。開いた穴を繕って履かせていたのですが、それでもまた穴が開くという繰り返し。

そこで、追加で購入しようとお店に行ってみたら、イートンセンター店ではもう売り切れ。

eitango.hatenablog.com

ヨークデール・ショッピングモールにもう1店舗ありますが、

eitango.hatenablog.com

遠いので行けず。オンラインショップもないので、日本のサイトで探していたらまだ売られているのを見つけ、大阪の実家宛で購入しました。大阪からトロントまで国際航空便で送付してくれたので、郵送費を考えるとなかなかの高額ズボンになってしまいました。送ってもらってありがとうございます。最初にまとめ買いしておけばよかったです。

ということで、無事届いた暖パンですが、これ以上穴を開けて欲しくないので、息子や(一度も膝に穴が開いたことのない)娘に事情聴取したところ、原因判明。トロントの学校では、教室内に丸い(だいたい丸ですが四角いところもあるかも)絨毯が敷かれた一角があり、そこに座って座って先生の話を聞くことがあります。その時、息子はちょっとした移動をするのに膝立ちで動いているらしく、それで膝をするために穴が開いてるようです。私の推測ですが、かなり確度が高いと思っています。

「どうして一旦立ち上がって移動しないか?」と聞くと、立つと周りの人に邪魔になるかもしれないし、面倒くさいからと息子。多分、"面倒"という要素が一番効いているのだと思いますが、今度から膝立ちでなく一旦立ち上がって移動するように言いましたが、どうなることやら。今回送ってもらった3本の暖パンで、この冬を越せますように。

[調べた英単語]

questioning → 尋問
knee → 膝

にほんブログ村"のランキングに参加しています。下の"カナダ情報"をクリックしていただくと、ランキングの集計数が上がり励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ