読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロントで出会った英単語を調べました。

夫の転勤で2007年カナダへ引っ越し。トロント大学で2つ目の修士号(電子工学)を取得し、今年再就職。半導体の回路設計者。トロントの様子がわかり、英単語の勉強にもなるブログが目標です。

2014年9月以前のブログはこちらです。

GoogleのVRゴーグルが面白くて感心しました。

トロント生活 買い物

GoogleのVR(バーチャルリアリティー)ゴーグルが面白くて感心しました。

f:id:eitango:20170128104505j:plain

夫がオンラインのグーグル・ストア(カナダ版)で見つけ、20ドル(ダンボール製の値段)と安かったのでポチッと買ってみたんだそうです。

最初に飛びついたのは息子で、私にも使い方を教えてくれました。まず、写真のようにレンズの前方についている蓋を開け、iPhone6を挟み込みます。

f:id:eitango:20170128104456j:plain

その後は双眼鏡と同じようにゴーグルを覗き込むだけなのですが、これが本当にその画像の世界に入ったような感覚になるのには驚きました。画像は、Cardboard(カードボード)というGoogleのアプリを使って表示させました。もともとアプリ内にあるデモ画像も、自分が撮影した画像も使えるのですが、どちらも楽しいです。

特に、グーグルアースの画像で地球中を自由に旅できるのが面白かったです。首や体の動きに合わせ、レンズを通して見える画像が動くので、まるで本当に自分が空を飛んで目的の街に降り立つように感じることができるからです。地元の大阪に行った時は、めちゃめちゃ懐かしかったです。

残念ながらGoogleのVRゴーグルは、日本のグーグル・ストアでは販売されていないのですが、同じような製品が日本のアマゾンでいくつか販売されていました。この値段でこの体験ができるなんて、本当にオススメです。行っていない場所に行った気分になれます。

このゴーグルを使ってみて、私は昔見た映画の"マトリックス"を思い出しました。あの世界が現実になる日は近いのかもしれない、と少し不安を感じたくらいです。

[調べた英単語]

cardboard → ボール紙
virtual reality → バーチャルリアリティ(体験者が現実と感じるような, コンピュータが作り出す仮想空間)

にほんブログ村"のランキングに参加しています。下の"カナダ情報"をクリックしていただくと、ランキングの集計数が上がり励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ