読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロントで出会った英単語を調べました。

夫の転勤で2007年カナダへ引っ越し。トロント大学で2つ目の修士号(電子工学)を取得し、今年再就職。半導体の回路設計者。トロントの様子がわかり、英単語の勉強にもなるブログが目標です。

2014年9月以前のブログはこちらです。

出社すると机の上にお菓子があります。

エンジニア 海外就労

ここ最近、出社すると机の上にお菓子があります。

f:id:eitango:20161119102723p:plain

最初はハロウィンの日のお菓子を誰かが置いておいてくれたのかな(その日は出社していませんでした)と思っていたのですが、ハロウィンが過ぎてしばらくしても、お菓子をおいてくれているのです。

隣の席の人かなと思って聞いてみたらそうではなく、誰がおいてくれたのかもわからないとのこと。謎の親切な人がいるみたいです。

実は、新しい事務所に移る際に、事務所引っ越し組の私たちは在宅勤務の許可をもらえました。理由は、会社の買収により買収先の事務所へ移動することになったことで、元からの社員である私たちに、今までより通勤時間が長くなるという不利益が発生するためだとか。

もともと「今日は家から働きます。」といっても許されている環境でしたが、引っ越しに伴いもらえた在宅勤務許可は、副社長公認とあって今まで以上に強力なものです。それまで事務所で使っていたコンピューターのモニター2台、キーボードやマウス、ノートパソコンとモニターをつなぐドッキングステーションなどの備品全てを、在宅勤務用として自宅へ持ち帰ることができたのです。そして、新事務所用にはモニターなど一式を新しく購入してもらえました。

ということで、せっかくだからと週に1回曜日を決めて在宅勤務してます。そして、週によっては子供の学校の都合等で自宅勤務日を増やしてたりしています。だから、私は毎日出社しているわけではなく、私が事務所にいない日に誰かがお菓子を持って来てくれてるのかなあと思いますが、最近色々あって出社しない日が続いていたこともあり、未だその親切な人に巡り合えてません。誰なんだろうと謎のまま。お礼を言いたいのですが。

ちなみに、在宅勤務はWHFと略すそうです。インド支社の人が"今日はWFHなんだ"と書いていたので、それなんですかと聞いてみたら、Working From Homeだと教えてくれました。よく使われている略語だそうですが、私は知らなかったです。以来流行に乗ったみたいでちょっと嬉しくて、自分でも使ってみてます。

[調べた英単語]
WFH → 在宅勤務
disadvantage → 不利益

にほんブログ村"のランキングに参加しています。下の"カナダ情報"をクリックしていただくと、ランキングの集計数が上がり励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ