読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロントで出会った英単語を調べました。

2007年夫の転勤でカナダへ引っ越し。2015年トロント大学で2つ目の修士号取得。2016年アナログIC設計者で再就職。トロントの様子がわかり、英単語の勉強にもなるブログが目標です。

2014年9月以前のブログはこちらです。

小林製薬の熱さまシートの海外版が売られていました。

トロントでも、小林製薬の熱さまシートの海外版が売られていました。

f:id:eitango:20161104071256p:plain

夫が薬屋さん(ドラッグストア)"Shoppers(ショッパーズ)"で見つけて買ってきてくれました。

今までこういった冷却ジェルシートが売られているのを見かけたことがなく、日本から送ってもらっていたのですが、これからはトロントで買うことができて助かります。

とても便利だと思うのですが、トロントでは使っている人を見かけたこともなく、一度息子が冷えピタ(ライオン株式会社)を額につけているのを見た看護師さんからは、「頭を打ったの?」と心配されたことがありました。それも一人ではなく数人から。湿布と間違えられたみたいで、物珍しそうでした。

ところで、医療つながりでもう一つ。インフルエンザの予防接種の季節がやってきたので、例年通り娘と一緒にかかりつけの病院へ行ってきました。

 

eitango.hatenablog.com

トロントでは、無料でドラックストアでもインフルエンザの予防接種を打ってもらえるのですが、いつもの病院の方が何かと安心かなと思ったので、指定日時に合わせて行ってきました。

注射をしてもらった後は、お菓子やジュースが置いてある待合室で10分程度様子見をすることになっています。この時は何もなくそのまま家に帰ったのですが、翌日から娘の腕が腫れ、少し発疹と痒みと痛みが出たので心配しました。結局数日後には落ち着き、病院へ連れて行くまではしなかったのですが、こういうこともあるんだなと驚きました。

[調べた英単語]

disconfort → 痛み
rash → 発疹

にほんブログ村"のランキングに参加しています。下の"カナダ情報"をクリックしていただくと、ランキングの集計数が上がり励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ