読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロントで出会った英単語を調べました。

2007年夫の転勤でカナダへ引っ越し。2015年トロント大学で2つ目の修士号取得。2016年アナログIC設計者で再就職。トロントの様子がわかり、英単語の勉強にもなるブログが目標です。

2014年9月以前のブログはこちらです。

iPhone 5cのスクリーンを約1時間で交換してもらえました。

うっかり落として壊してしまったiPhone 5cのスクリーンを、約1時間で交換してもらえました。

support.apple.com

アップルストアに上記のサイトから予約をしていった為、平日のお昼時(会社の昼休みに持って行きました)ながら待ち時間は数分ほどで済みました。予約枠は15分だったのですが、見事に10分程度で手続きは終わり、1時間後には受け取れると引換券(シール)をもらいました。

私は1時間後ではなく仕事帰りに受け取りに行ったのですが、大きなヒビが入っていた画面は無事新しくなっていました。お値段は、169ドルに税金の21.97ドルが加算され、合計190.97ドル。これは状態を見て、修理を申し込む前に教えてもらえます。その額でよければ申し込むという形ですが、上記のアップルのサイトに記載されていた通りでした。

ところで、私は今まで何度かiPhoneを落としたことがあるのですが、今回のようにかなり大きなヒビが入ったのは初めてでした。朝息子のスクールバスが時間になっても来ないので焦っていた時に、ポケットから取り出そうとして手が滑って歩道の上に画面側から落としてしまったのですが、その結果がこんな大きな出費になるなんて。

ポカミス続きの最中なので、もう少し注意深く落ち着いて行動したいと思います。

それにしても、アップルストアは混んでいましたが、店員さんの対応も明るくて手際が良く、予約して修理してもらえる仕組みもしっかりしていて、なかなか対応がいいなあと思いました。

上記のウエブサイトからは、自分で修理センターに郵送して修理してもらえる方法(Send in for repair)もあり、それが推奨されています。が、私の場合はおそらく日本で作ったアカウントを使っていた為か申し込むことエラーとなってしまい、やむなくアップルストアまで持ち込み(Bring in for repair)にしたのですが、その分早く修理してもらえたのは便利でした。

ちなみに、郵送で依頼した場合は、約1週間程度で返送してくれるそうです。ご参考まで。

[調べた英単語]
replacement → 交換
crack → ひび

にほんブログ村"のランキングに参加しています。下の"カナダ情報"をクリックしていただくと、ランキングの集計数が上がり励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ