読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロントで出会った英単語を調べました。

夫の転勤で2007年カナダへ引っ越し。トロント大学で2つ目の修士号(電子工学)を取得し、今年再就職。半導体の回路設計者。トロントの様子がわかり、英単語の勉強にもなるブログが目標です。

2014年9月以前のブログはこちらです。

今秋のToronto Funの申し込みは大敗でした。

トロント生活 プログラミング

毎回早起きして挑むのですが、今秋のToronto Fun(トロント市主催の習い事教室)の申し込みは大敗でした。

市のウェブサイトから申し込むのですが、申し込み開始の朝7時前からコンピューターの前で待機し、申し込む教室の番号も事前に調べて準備万端だったのですが、約20分間全くつながりませんでした。

約20分間ずっとクリックをし続け、やっと申し込み画面に繋がるも既に希望の教室は満員でウェイティング・リスト(キャンセル待ちリスト)に載せてもらう申請しかできず。やっと1つだけ、変な時間帯(平日の夕方)のスキーのプライベート・レッスンが申し込めました。

この9月初旬の申し込みは、秋期の習い事教室だけでなく冬期や春休みのスキー教室も含まれているので、ここで上手く申し込めなかったのはかなり残念。冬期や春休みはまだ先のことなので、申し込んだものの実際日にちが近づくと予定が合わず取り消す人も結構いるみたいなので(私もそうでした)、

eitango.hatenablog.com

念のため希望する教室は全てキャンセル待ち申請しました。どうなるかわかりませんが。

ところで、習い事つながりでもう一つ。息子の学校では、契約している幾つかの民間業者の方が、昼休みに学校内で教室を開いています。8週間単位で申し込みなのですが、驚いたのは、プログラミング教室の人気急騰ぶりです。昨年冬は同じ内容で総勢12人くらいだったのですが、この秋は70人くらい申し込んでました。

JavaScript(ジャバスクリプト)というプログラミング言語を教えてくれるのですが、結構いいお値段で、45分の昼休みのレッスン8週分で180ドル(約14,000円)。1時間あたり30ドルです。案内によると生徒と講師の比率は1対6までとのことなのですが、対象は小学生なのでそれほど難しい内容になるとも思えず、これは高すぎると思いつつ、息子の熱烈な希望で我が家も申し込んでます。

[調べた英単語]
click → クリックする
student-teacher ratio → 生徒対先生の比率

にほんブログ村"のランキングに参加しています。下の"カナダ情報"をクリックしていただくと、ランキングの集計数が上がり励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ