読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロントで出会った英単語を調べました。

夫の転勤で2007年カナダへ引っ越し。トロント大学で2つ目の修士号(電子工学)を取得し、今年再就職。半導体の回路設計者。トロントの様子がわかり、英単語の勉強にもなるブログが目標です。

2014年9月以前のブログはこちらです。

学校にお菓子を持っていくのをやめました。

料理・飲食物 子供の学校

去年までは午前と午後の2回分持って行っていたのですが、なぜだか息子が急に今年度から学校にお菓子を持っていくのをやめました(トロントの公立小学校ではお菓子を持って行っても注意されませんし、お菓子を食べるスナックタイムがあり低中学年はほぼ皆持って行きます)。

f:id:eitango:20160917122505j:plain

ということで、上の写真で買いだめしているお菓子は娘用です。たまたま買って食べてみたら気に入ったらしいのですが、どこのスーパーでも置いているわけではないみたいで、見つけたらまとめ買いしてます。果物を乾燥させたチップスなのですが、美容健康にも気を配り出した娘のおすすめです。娘は昼食のデザート代わりに持って行っています。

今月から娘は中学2年生、息子は小学校5年生です。先日息子のスクールバスの運転手さんに、"保護者が迎えに来ていなくても、息子を指定の場所で降ろしてもらって問題ありません"という書面を渡しました。

去年までは、バスが指定の場所に着いたのに保護者がいない場合、その子供はそのままバスに乗りつづけ、最終的には学校に連れ戻されていました。そして、連絡を受けた保護者が学校へ迎えに行くのですが、息子も実際学校に戻ったことが1回ありました。

が、今年度は例えお迎えが遅れても、一人で降りて家まで帰ってこれるのでかなり楽です(といっても今は練習中でお迎えしてますが)。普段は忘れているのですが、ふと振り返ると、二人とも成長したんだなあと思います。もちろん精神的なサポートはまだまだ必要ですが、物理的なお世話が減ってきました。

娘が幼稚園だった頃、自分の誕生日に1番何が欲しいのかママ友に聞かれ、一人でいる時間が数時間でいいから欲しい、と本当に切実な思いで言っていたのを今でも覚えているのですが、その頃に比べたらなんて自分の自由になる時間が増えたんだろうと思います。

[調べた英単語]

permission → 許可
earnest desire → 切実な思い

にほんブログ村"のランキングに参加しています。下の"カナダ情報"をクリックしていただくと、ランキングの集計数が上がり励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ