読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロントで出会った英単語を調べました。

2007年夫の転勤でカナダへ引っ越し。2015年トロント大学で2つ目の修士号取得。2016年アナログIC設計者で再就職。トロントの様子がわかり、英単語の勉強にもなるブログが目標です。

2014年9月以前のブログはこちらです。

ウェスティン・ホテルの素敵なイラン料理屋さんで打ち上げでした。

先日、ウェスティン・ホテルの素敵なイラン料理屋さんで打ち上げでした。

f:id:eitango:20160822101151j:plain

カナダ支社全員で取り組んでいた会社のプロジェクトが、一区切りついたからです。太っ腹なことに家族も一緒にどうぞということだったので、家族4人で参加しました。レストランは、"Gilaneh Restaurant"でした。

www.westinprincetoronto.com

初めてだったのですが、ホテルの敷地内に2階建ての建物があり、その別館の2階でした。ちなみに1階は日本料理屋さん"桂"で、こちらもママ友から美味しいと聞いてます(私は行ったことがないのですが)。

www.katsurarestaurant.com

余談ですが、娘がKatsuraという看板を見て「かつらって面白い名前だね」というので、最初はよくわからなかったのですが、しばらく話して桂を鬘(wig)と誤解しているんだとわかって笑ってしまいました。カナダ育ちには、そちらが浮かぶのも当然かなと思うのですが。

さて、イラン料理の方ですが、とても美味しかったです。実は会社でイラン料理と聞いてどんなものなのか思い浮かばず、「日本料理だと寿司が有名だと思いますが、イラン料理だとそれに当たるのはなんですか?」と聞いてみたところ、「ケバブ(肉や野菜を串に刺して焼く料理)かなあ。」と教えてもらいました。私はケバブはトルコ料理だと思っていたのでそう伝えると、違うのだそうです。

そして、料理だけでなく、他の方も皆家族連れだったので、お互いの家族を紹介して話せたのは楽しかったです。全体の半数が子供でとても賑やかでした。

意外だったのは、私の娘と息子はその子供達の中で、年齢が上から2番目と3番目だったことです。私の出産年齢は日本人の平均だと思うので、女性と男性、または国によって差はあるかと思いますが、他の方と私は自分が思っているより歳が近いのかもなと思いました。もうこれで実力の差を年齢の所為にできない、とちょっと焦ってます。

[調べた英単語]

Perisian → ペルシャ(イランの古名)の
generous → 気前の良い

にほんブログ村"のランキングに参加しています。下の"カナダ情報"をクリックしていただくと、ランキングの集計数が上がり励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ