読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロントで出会った英単語を調べました。

夫の転勤で2007年カナダへ引っ越し。トロント大学で2つ目の修士号(電子工学)を取得し、今年再就職。半導体の回路設計者。トロントの様子がわかり、英単語の勉強にもなるブログが目標です。

2014年9月以前のブログはこちらです。

日本の100円ショップ屋さんが2.25ドル均一でトロントに開店していました。

買い物

寝違えて腕が上がらなくなり、慌てて駆け込んだ先の整体師さんに教えてもらったのですが、日本の100円ショップ屋さんが2.25ドル均一でトロントに開店していました。

f:id:eitango:20160309205121j:plain

[お店の情報]
ICHIBAN LIVING  East York Centre店
45 Overlea Blvd, Toronto, ON M4H 1C2

驚いたのは2つ。

なぜ、こんなに日本人を見かけない場所で開店したのかなということです。

このイースト・ヨーク・センターは公共交通の便が悪く、トロントの郊外、東の端にあります。ショッピングモールには低価格帯に照準を合わせたお店が集まっていて、あまり日本人を見かけません。どちらかというとインド系の方をよく見かけます。実際私もアメリカの大型ディスカウント店ターゲット(Target)が撤退してからは、1年間一度も行ってませんでした。

eitango.hatenablog.com

 2つ目は、英語の説明書きなしで日本の商品が売られていることです。

下の写真のように、日本で売られているままに商品が販売されていて、

f:id:eitango:20160309205126j:plain

お客さんは使い方がわからず、店員さんに説明を求める姿を何度も見かけました。が、店員さんも中国系の方らしく、日本語が読めなくて説明できず。「裏にある絵を見て考えてください。」と答えてましたが、裏に絵のないものも多く、横から代わって説明してあげたい気分になったくらいです。

商品はセリア(seria)の物を多く見かけました。

www.seria-group.com

子供達と一緒にウキウキしながら店内を見て回り、結局30ドル以上買ってしまいました。商品を入れてもらったビニール袋を見ると、アジア系向けのショッピングモール、パシフィックモールにもお店があるそうですが、このトロント店が繁盛してやまないことを願うばかりです。

今100円は約1.2カナダドルなので、日本から郵送してもらうことを考えるとお得だと思います。アク取りシートとかB5サイズのノートなど、こちらで見かけないものが多々ありました。早速知り合いの日本人友達にこのお店のことを宣伝し、ここでも書いてみました。車のある方は、オススメです。

[調べた英単語]

chiropractor → 整体師
crick → 寝違え

にほんブログ村"のランキングに参加しています。下の"カナダ情報"をクリックしていただくと、ランキングの集計数が上がり励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ