読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロントで出会った英単語を調べました。

2007年夫の転勤でカナダへ引っ越し。2015年トロント大学で2つ目の修士号取得。2016年アナログIC設計者で再就職。トロントの様子がわかり、英単語の勉強にもなるブログが目標です。

2014年9月以前のブログはこちらです。

空港で預けていた荷物を受け取った直後にすることは、破損の有無確認です。

空港で預けていた荷物を受け取った直後にすることは、破損の有無確認です。

f:id:eitango:20160425111010j:plain

特に気をつけるのはキャスター部分です。出っ張っているので壊れやすいのかなと思います。以前はキャスターが1つ無くなっていたのですが、ameblo.jp

今回は1つのキャスターの周囲が割れていて、動かそうとするとキャスターがめり込んでしまい、移動しづらくなっていました。

このような破損は、空港を出てからでも期間内(1週間弱のようです)であれば申し出ることができるそうですが、かなり手間です。絶対に荷物受け取り場で確認し、そのままサービスカウンターに直行するのがオススメです。

その他、念のためスーツケースを開けて、ざっと一目見るだけでいいので、なくなったものがないかを確認しています。というのは、夫の物がなくなったことがあるからです。ポータブルカーナビでしたが、スーツケースを開けたらすぐわかる場所にポンと置いていたそうなので、それ以来高価なものは機内持ち込みにするか、スーツケースを開けてもすぐにはわからない場所に隠すようにしています。

物がなくなった場合も荷物受け取り場ですぐ申し出ると、申請した市場価格を考慮して保証してもらえます。が、お気に入りのものがなくなるのは悲しいので、予防に努めてます。

ちなみに今回のスーツケースの破損は修理できないということで、新しいスーツケースと交換になりました。その交換ですが、新品で嬉しいかというと、そうではありませんでした。実は選択肢が2つしかなくて色がイマイチだったことと、破損したスーツケースは義父母が娘に買ってくれた思い出かつお気に入りの品だったからです。壊れてしまって本当に残念です。

[調べた英単語]

damage → 破損
carry-on luggage → 機内持ち込み手荷物

にほんブログ村"のランキングに参加しています。下の"カナダ情報"をクリックしていただくと、ランキングの集計数が上がり励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ