読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロントで出会った英単語を調べました。

夫の転勤で2007年カナダへ引っ越し。トロント大学で2つ目の修士号(電子工学)を取得し、今年再就職。半導体の回路設計者。トロントの様子がわかり、英単語の勉強にもなるブログが目標です。

2014年9月以前のブログはこちらです。

社会が苦手という子供達を連れて大阪城に登ってきました。

一時帰国

今回の一時帰国で実行したいと思っていたことの1つ。補習校の教科では社会が苦手という子供達を連れて大阪城に登ってきました。

f:id:eitango:20160306123131j:plain

トロントの補習授業校(小学部)では、国語・算数・理科・社会の4教科を勉強するのですが、意外にも社会が大変なんだそうです。単純に漢字の学習がある国語かなと思っていたのですが、社会はその漢字を沢山使って身近にはないことを学ぶので、「わからないよ。難しいよ。」となってしまうようです。理科や算数だと、教科書や問題文に漢字があっても内容は現地校で習っていることと同じなので、まだわかるんだとか。

確かにそれほど読み書きしない(大抵補習校の宿題で使うのみです)言語で住んでない国の話をされたらとっつきにくいよなあと思い、なんとか大阪にいる間は日本の歴史や社会制度に触れて欲しいなと思っていました。

前回見ただけで天守閣まで登らなかったので、私は絶対行くぞと張り切ってましたが、父は一緒に来てくれたもののお城の中へは入らず。もう何度も見たからいいそうです。私も子供の頃から数えたら何回も登ってますが、昔は上まで階段だったのにいつの間にかエレベーターになっており、それ以外も近代化されお城というよりお城型の博物館みたいな感じになっていました。

子供達はというと、思ったより興味を持ってくれて楽しかったみたいで、一緒に行けてよかったです。

[調べた英単語]

castle tower → 天守閣
unapproachable → 近寄りがたい

にほんブログ村"のランキングに参加しています。下の"カナダ情報"をクリックしていただくと、ランキングの集計数が上がり励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ