読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロントで出会った英単語を調べました。

夫の転勤で2007年カナダへ引っ越し。トロント大学で2つ目の修士号(電子工学)を取得し、今年再就職。半導体の回路設計者。トロントの様子がわかり、英単語の勉強にもなるブログが目標です。

2014年9月以前のブログはこちらです。

歯のベニアという審美歯科的な治療です。

医療・健康

歯医者さんの待合室。置いてある雑誌をパラパラとめくっていたら、蛍光ペンで線が引かれているページを見つけました。そこに書かれていてそんなものもあるんだなと思ったのが、歯のベニアという審美歯科的な治療です。

f:id:eitango:20150403131553j:plain

よく読むと、線を引かれているのはその歯科医院の先生の解説部分でした。50代向けの審美歯科についてでしたが、歯の変色への対処法が主で、歯を白くするホワイトニングだけでなく、歯の表面を薄く削った後に薄い板を貼り付ける方法もあるそうです。記事によると、歯のベニアをする治療方法は歯一本あたりおよそ$1000(約95万円)だとか。

北米に引っ越してから、日本より歯に対する注目度が高いなあと思っています。歯医者さんは痛くなったから治療で通うというより、定期的(年4回くらい)に綺麗に歯磨きしてもらい(クリーニング)に通い、ついでに歯医者さんに虫歯がないか確認してもらうという感じです。

歯列矯正をするのも一般的なことで、私の場合は日本で歯医者さんに相談した時は、「あなたが私の妹だったとしたら薦めない、しなくていい程度だと思う。」と言われたのですが、アメリカに引っ越してから担当してもらった歯医者さんからは、特に聞く前からした方がいいと薦められました。歯並びがいい方が歯に食べ物のカスも溜まりにくく、虫歯になりにくいんだそうです。そんなに差があるかなあと思いながら聞いていたのを覚えています。

こんな風に所変われば価値観もいろいろで、私が気にしていることでも、他の土地では全く気にならなかったりとかするんだろうなと思います。

[調べた英単語]
veneer → 化粧張りする
cosmetic dentistry → 審美歯科
にほんブログ村"のランキングに参加しています。下の"カナダ情報"をクリックしていただくと、ランキングの集計数が上がり励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ