読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トロントで出会った英単語を調べました。

夫の転勤で2007年カナダへ引っ越し。トロント大学で2つ目の修士号(電子工学)を取得し、今年再就職。半導体の回路設計者。トロントの様子がわかり、英単語の勉強にもなるブログが目標です。

2014年9月以前のブログはこちらです。

高校説明会でした。

子供の学校

恥ずかしい大失敗をしました。12月の学校の休日を確認しようとTDSB(Toronto District School Board, トロント市教育委員会)のサイトを開いたら、トップページに中学校のオープンハウス(Opne house, 学校公開日)の日程一覧が載っており、それが来年の新7年生(現6年生)向けだと勘違いして娘と参加したところ、なんと在校生向けの高校説明会でした。

f:id:eitango:20141208225812j:plain

中学校の入り口に"Information night"の張り紙を見た時に嫌な予感がしたのですが、矢印に従って図書館に入ると、先生らしき方がこれは在校生向けです、入学希望者向けのオープンハウスは来月ですと説明してくださいました。慌てて一緒に参加する予定になっていた友達に電話したところ、一組は向かう途中、もう一組はすでに中学に到着していました。そこで直接会えた友達には、謝った後にせめてお茶を奢らせて欲しいと言い、その夜は娘たちも一緒にコーヒー屋さん"Second Cup(セカンドカップ)"で夜のお茶会となりました。

そのママ友とは久しぶりだったので、結局4人で1時間ほどおしゃべりしました。娘も友達と一緒だと家では話さない話をしてくれるので、知らないことがいっぱい知れて楽しかったですし、高校生のお子さんがいる先輩ママなのでカナダの中高事情を教えてもらえて大変為になったのですが、それにしても、私の勘違いで実被害を被らせてしまった2組の友達家族には、本当に申し訳なく思っています。

小学校から全く連絡がなかったので一応担任の先生には問い合わせたのですが、先生も日程はしらないけどあるなら行ったほうがいいというお返事で、それを友達にそのまま伝えてしまったのは本当によくなかったです。第一ソースである中学に直接確認の電話をするべきでした。反省しています。

[調べた単語]

board → 委員会
open house → 一般開放日

"にほんブログ村"のランキングに参加しています。下の"カナダ情報"をクリックしていただくと、ランキングの集計数が上がり励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ